HOME > 設立の背景

世界各地の生態系の破壊→警鐘「世界的保全運動」

1992年「生物多様性条約」採択
空気・水・山・森・土・海すべての生物のつながりの重要性を認識

日本固有の自然循環「里地里山」への世界的注目
世界各地にも存在する自然共生の智慧と伝統を再興・発展させ活用する「SATOYAMAイニシアティブ」を日本における昔からの自然共生社会「里地里山」を例に世界に提案

2010年 名古屋にて「COP10」開催 〜生物多様性条約第10回締約国会議〜
※2010年へのキーワード「生物多様性」「里地里山」
環境省 生物多様性地球戦略企画室 http://www.biodic.go.jp/biodiversity

古木・名木を継承してきたその土地・人→ 自然と共生してきた「里地里山」の理想の形

世界的な環境問題の流れの中(世界[日本]の流れと連動
日本が世界に誇れる「里地里山」の大切さを根底に、環境の保全と生物資源の持続可能な方法で利用する活動「千年の会」を発足