HOME > 山高神代桜

圧倒的な生命力の尊さに美を感じさせる
山高神代桜
(ヤマタカジンダイザクラ)
推定樹齢 約2,000年

hpjindaizakura002.jpg

副会長 山高神代桜

山梨県北杜市

  • 南アルプス甲斐駒ケ岳のふもと、山梨県・北杜市武川町の実相寺境内にあり、日本三大桜の一つです。種類は野生のエドヒガンザクラで、推定樹齢は約2000年とも言われ、長い時の流れの中、一度も休むことなく春の訪れと共に毎年多くの花を咲かせて人々を魅了し続けています。幹周りはまるで岩のようなその姿に圧倒的な生命力の尊さから美を感じ、見る人は思わず手を合わせたくなります。
  •  樹高10.3m、根元・幹周り11.8mもあり、日本で最古・最大級の巨木として、1922年(大正11年)に桜では初めて国指定の天然記念物となりました。また、平成2年には「新日本名木百選」にも選定されています。
  •  伝説では、神話の武将日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の折りにこの地に留まり、記念にこの桜を植えたのだといわれています。また13世紀頃、日蓮聖人がこの木の衰えを見て、回復を祈ったところ再生したため、「妙法桜」とも言われています。
  •  現在は、真上に伸びる枝はすでに朽ちてしまっていますが、南北に伸びる黒く太い2本の幹から、悠久の時を感じさせる小ぶりの綺麗な花を咲かせます。

hpjindaizakura003.jpg

━━━山高神代桜

  • 樹高 10.3m
  • 根元・幹周り
  • 11.8m
  • 枝張り
  • 東西 17.3m
  • 南北 13.0m

━━━【名称】

  • 山高神代桜
  • (ヤマタカジンダイザクラ)

━━━【代理人】

  • 白倉 政司(山梨県北杜市長)

━━━【所在地】

  • 山梨県北杜市武川町山高2763

━━━【文化財】

  • 国指定天然記念物

━━━【時期】

  • 例年の見頃
  • 4月5日頃

━━━【アクセス】

  • JR中央線日野春駅からタクシーで約15分
  • JR中央線韮崎駅から清流と甲斐駒ヶ岳周遊バスで約30分
  • 「実相寺神代桜」下車
  • 清流と甲斐駒ケ岳周遊バスが4/1から運行開始!
  • 中央自動車道須玉ICから車で約15分

━━━【駐車場( 有料)】

  • 大型バス/2,000円 中型バス/1,000円
  • 普通車/400~500円 バス約10台
  • 普通車約100台

【問い合わせ】
北杜市観光協会   ☎0551(42)1414
北杜市観光・商工課 ☎0551(42)1351

★詳しくはこちらへどうぞ!